ニュースリリース

2年連続で「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニーに選出されました

2019.2.28

2年連続で「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニーに選出されました

本日発表された「働きがいのある会社」ランキングで、2年連続ベストカンパニーに選出されました! Great Place to Work® Institute Japanが発表した2018年、2019年の「働きがいのある会社」 ランキング、「従業員25-99人」の部門において2年連続ベストカンパニー選出となりました!

TRYFUNDSは創業から7期目に突入した現在、約500の支援実績を持ち、 国内外で「挑戦をカルチャーに。」するサービスを展開してまいりました。 その経験を自社の職場環境づくりにも活かし、「グローバル・リーダーとして活躍するパフォーマーとは、 どのような素養を持っているか」という視点から6つの“LEADERSHIP”と呼ばれる行動指針を設定しています。

TRYFUNDSにおける6つの“LEADERSHIP”(行動指針)

1. 革新的な発想

世の中のマクロトレンドを捉え、未来を予測することや、世の中にまだないものを探求し、 面白いと思える考え方を持ち続けます。

2. 事業への情熱

ビジネスの仕組みを深く理解し、収益を生む価値の源泉が何なのかを外部要因と内部要因から探求してゆきます。

3. 人を巻き込む力

タスクやチームのマネジメントはもちろん、高い論理性、コミュニケーション能力、 情熱により人の意志を創ることや、あらゆる協業者が動きやすくなる仕組みづくりを目指します。

4. 開拓者の魂

現状に甘んじず、絶えず改善していく、 自ら手をあげて仕事をとっていく積極性を持つなど、率先して責任を求め、挑戦し続ける姿勢を追及します。

5. 夢中になれる行動力

常に最高品質の価値を提供するために、クライアントやメンバーと真摯に向き合い、 コミットし、細部までこだわり抜いた行動をします。

6. 王道を行く覚悟

正々堂々と勝負する気概を持ち、正しいと思うことを発言・体現すること、誰からも後ろ指を刺されない、 公明正大な対応を行い、お客様やメンバーから信頼を勝ち得ることを目指します。

ベンチャー企業では、組織に対する取り組みが単発的に終わってしまうケースも多く見受けられますが、 TRYFUNDSでは、全社横断プロジェクトを立ち上げ、社員全員で“LEADERSHIP”の振り返りやフィードバックを行う場を設ける等、経営層も含めた“全員参加”の組織づくりに取り組んでいます。

TRYFUNDSでは、メンバー1人1人が、それぞれの役割に基づいて達成すべき高い目標を掲げ、定期的にその達成度合いを振り返る取り組みをしています。この背景には、もちろん会社としてより高みを目指すこともありますが、何よりTRYFUNDS代表取締役CEO 丹野裕介の言葉通り
「人は何かを達成した際よりも、挑戦している時に一番「やりがい」を感じる。」
という考えに基づいています。結果、TRYFUNDSには、メンバー1人1人が高い目標を持って、その目標達成のために毎日自分の頭で考えて動くような風土があります。
これからも、世界中のお客様の挑戦を支援するために、まずは社員自らが毎日挑戦し、やりがいを感じる職場を築けるよう、精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

  • 本件に関するお問い合わせ先
  • 株式会社Tryfunds 広報担当
    TEL : 03 - 6453 -9008
    もしくは お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。
サービスに関するお問い合わせ、
ご相談はこちらから。
OR
0120-51-4150
平日10:00 - 18:00(祝日除く)